Doorkeeper

SORACOM-UG Yamagata 第0回

2015-11-17(火)19:00 - 21:00
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
持ち込み歓迎。飲み物などの若干の費用を割り勘する予定です。

詳細

すべてのヒトとモノをつなぐ話題のIoTプラットフォーム「SORACOM」を見て・知って・使ってみよう!

参加無料、見学自由。もちろんお子様連れも大歓迎です。
Webやアプリ開発者、電子工作のホビーユーザーから地域産業での活用をお考えのビジネスマンやスタートアップまで、「SORACOM」の超基本が学べる座学と実際にSORACOMを使って見るハンズオントレーニングを行います。
IoTプラットフォーム「SORACOM」 https://soracom.jp

タイムスケジュール

時間 内容
16:00 会場オープン
17:00 - 17:05 ごあいさつ
17:10 - 17:50 SORACOM基本
18:00 - 18:30 山形大学での研究についてのご紹介
18:35 -18:50 今すぐ導入できる3つの事例
19:00 - 20:30 ハンズオンタイム
19:00 - 20:30 ハンズオンタイム
21:00 イベント終了後懇親会会場へ

概要

  • 前半:SORACOM基本編
    ハンズオンまではできないけどSORACOMにご興味がある方はお気軽にご参加下さい。

  • 後半:ハンズオン(見学のみも可能です)
    小型コンピュータ「Raspberry Pi」とUSB 3Gドングルを使ってデバイスをインターネットに接続、取得したデータをAWSクラウドに送信するまでの流れと、IoTプラットフォーム「SORACOM」側での操作を体験いただきます。

[参考]過去のイベント
http://www.kokuchpro.com/event/soracomhandson/

今回は、「超音波距離センサー」を利用して、人が前を通ったかどうかをセンシング、データをクラウド上でチェック、twitter連携によるメッセージングまでの流れをやります。

基本的にご自身で進めて頂くハンズオン形式ですが、テキストをご用意しますので、「試してみたいが機材がない」、「一通りの流れをまとめて体験したい」方におすすめです。

対象

  • IoTやクラウドに興味のある方
  • SORACOMの利用に興味がある方
  • SORACOMと、Raspberry Piでの接続を体験したい方

必要知識(ハンズオンご参加の方)

以下の内容については、基本的な説明はございません。 知識をお持ちであることを前提に講義を進めますので、ご了承下さい。
基本的なLinunxコマンドの知識
Raspberry Piの起動・停止など簡単な操作

お持ち物

  • Mac OSまたはWindowsのノートPC (Linux の方は申込時にご相談下さい) タブレットでのご参加はご遠慮ください
  • Chromeインストール済み
  • SSHクライアントのインストール済み (Windowsの方のみ)
  • クレジットカード ※ ※SORACOMアカウント未開設の方は、ご自身のSORACOMアカウントを開設頂く必要があります。その際クレジットカードの登録が必要となりますので、ご用意ください。

以下の機材は貸出可能です。ご自身のデバイスをお使いになる方はご自由にお持ちください。

Raspberry Pi(OSのセットアップは済ませてお持ちください)
USB 3Gドングル
SORACOM Air(データ通信SIM)

ご案内

  • お問い合わせは当サイトのお問い合わせ機能よりお願いいたします。会場の東北芸術工科大学様へはお問い合わせなさいませんようお願いいたします。
  • 会場はすべて禁煙となります。
  • ソラコム社と同業の方のご参加はお断りすることがございます。ご了承ください。

コミュニティについて

SORACOM-UG Yamagata

SORACOM-UG Yamagata

すべてのヒトとモノをつなぐ話題のIoTプラットフォーム「SORACOM」に興味がある方ならどなたでも参加可能です。 年会費や企業登録は不要です。お子様連れで気軽にできる電子工作から、ギーク向けの勉強会まで、コミュニティでの交流を通じて一人ではなかなかできない学習や体験ができるオープンで気軽な集まりです。

メンバーになる